酵素ドリンクで正しいファスティングのやり方はこうする

正しいファスティングのやり方は、事前にスケジュールを決めておきます。
準備期間を3日間で断食本番を3日間で回復期を3日間として、体内環境を整える方法が一般的です。
準備期間はファスティングのために、お腹を少し軽くしておきます。

直前まで満腹な状態であると、断食が始まった時に空腹感を強く感じやすくなります。
特に糖質の多いものや脂肪になりやすいものは、控えるようにします。
また、コーヒー等のカフェインを含んだ飲み物も控えます。
断食本番は、3食全部酵素ドリンクだけを飲むようにします。

1日200ミリリットルを目安に飲むようにして、水で割って飲む場合は3から5倍の水で割ると満腹感が得られやすいです。
長い期間ファスティングを行うと、リバウンドしやすくなります。
空腹感の後にドカ食いをしてしまうと、折角行った意味がなくなります。
この時には、1日に水を2リットルは飲むようにします。

回復期はファスティングを行った事で、体重が痩せたと実感します。
しかし完全には体質は改善されていので、ここで食べたいものを考えずに食べてしまうと直ぐに脂肪に変わってしまいます。
ファスティングで身体が飢餓状態と感じているので、栄養素を吸収しやすい身体になっています。
この時に何も考えずに食べると、リバウンドになりやすいのです。

また沢山食べると胃腸や体に負担がかかりやすいので、調子が悪くなりやすいです。
ファスティングは1回で成功する事はなく、

断食の後の食事の改善と定期的な断食を継続する事により痩せやすく健康的な身体を手に入れられます。

体重は少しづつ減少しているので、現状維持をして少しづつ復食していきます。
なるべく、消化の良い物を食べるようにします。
ファスティングは準備期間で、自分の食生活を見直す事が大切です。

ファスティングは突然行ってしまうと、体に様々な拒否反応が起こる可能性があります。
このため必ず準備期間は、設ける事が必要です。

投稿日:

授乳中に酵素ドリンクを飲んでダイエットをしてもいいの?

出産をして太ってしまった、体型を何とかしたい、こんな悩みがありませんか。

授乳中からダイエットを始めたい、でも運動をする時間はない、そんな方をサポートする飲み物が酵素ドリンクです。

でも、母乳は血液からできていて口にするものが母乳に影響を与えるので、口のするものには気を使いますよね。授乳中に酵素ドリンクを飲んでも大丈夫なのでしょうか。
酵素ドリンクにもさまざまありますが、授乳中に飲んでも問題ないとしている酵素ドリンクがあります。

授乳中に飲んでもよいかは、製品の説明やQ&Aに記載されているので確認をしてください。

無添加な酵素ドリンクなら、授乳中に飲んでも大丈夫なことが多いです。

酵素ドリンクの正しい飲み方

酵素ドリンクを使ったダイエット方法には、プチ断食と1食置き換えがあります。

プチ断食は、1~3日間固形の食事は一切口にせず、酵素ドリンクや水を飲んで過ごすダイエット方法です。

1食置き換えは、朝・昼・夜のうち好きな時間帯の食事を酵素ドリンクに置き換えます。

どちらのダイエット方法も授乳中にはおすすめできません。なぜなら、授乳中はしっかりと栄養を摂取する必要があるからです。
授乳中にはお母さんが必要とする栄養素と、赤ちゃんが必要とする栄養素を摂取しなければなりません。

そのため、しっかりと食事を食べることが大切になります。1食でも置き換えをすると必要な栄養素が不足する心配があります。

授乳中に酵素ドリンクを飲んでダイエットをするのなら、食前に飲んだり、おやつ代わりにするとよいでしょう。

食前に飲むことで代謝や消化を助けてくれることが期待できます。

ケーキ、アイスクリーム、ポテトチップスなどお菓子を食べているなら、酵素ドリンクをおやつにすることで摂取カロリーを大幅に減らせます。

 

お菓子には栄養がほとんど含まれていないので、食べる必要はありません。

酵素ドリンクに変えることで、わずかにですがお菓子よりも栄養素を摂取できます。

投稿日: